ITゼミは、IT系就職志望の学生を、IT業界で働く社会人が支える就活支援です。

 

内容 第9回 ITゼミ
日程 2017年1月28日(土曜日)
場所

国際理工情報デザイン専門学校 1号館

http://www.itc.ac.jp/

時間 13:30 ~ 17:00 ※開場 13:15
費用

無料

内容

◎ 基調公演

  ~学生に役立つ前向きな話~

  株式会社マデール 代表取締役 土屋健一 様

 

◎ フリートーク

  ~素朴な疑問・悩み・不安に、IT業界の社会人が本音で答えます~

 

◎ グループワーク

  ~ちょっと変わった自己分析で、就活の軸を作ろう~

 

◎ 就活に効く「コミュニケーションセミナー」、他

 

こんな感じでやってます(バックナンバーはこちら)

※この企画は社会人のボランティアで成り立っています。

業務都合などの理由も含め、主催者都合で内容が変更になる場合があります。

よくある質問

Q.参加条件はありますか?

Q.参加する場合はどこに連絡すればいいですか?

Q.一般的な就活セミナーとは何が違うのですか?

Q.途中入退出は可能ですか?

Q.服装はスーツですか?

Q.参加される社会人はどんな人ですか?

Q.当日の電車遅延など、緊急連絡先はどこに連絡すればいいですか?


A.参加条件はありますか?

IT業界で働くことに興味のある学生でしたら、どなたでも参加できます。

A.参加する場合はどこに連絡すればいいですか?

「申込・お問合わせ」のメールフォームからご連絡下さい。

A.一般的な就活セミナーとは何が違うのですか?

目的が違います。ITゼミは内定を取る学生を増やすことではなく、IT業界で元気に働く大人を増やすことが目的です。

A.アルバイトの都合で途中入場・途中退出になっても参加できますか?

部分参加でもOKです。

A.服装はスーツですか?

私服でOKです。もちろんスーツに慣れたい方はスーツでも大丈夫です。

A.参加される社会人はどんな人ですか?

学生の悩みを受け止め、学生に役立ちたいと考えている社会人です。主にIT業界で働くエンジニア、マネージャー、採用担当、経営者などがボランティアで参加しています。

A.急なや欠席や遅刻などの緊急連絡はどこに連絡すればいいですか?

主催者(mkawa4ma@gmail.com)にメールでご連絡ください。

ITゼミが目指す「価値と効果」

働く魅力学生目線

10年前と比較すると理系志望の学生が減少しています。そんな世の中だからこそ理系志望の学生を応援したい。 

 

鉄道道路電力・ガス・水道情報土木、、、社会の基盤を支えるのは技術。使えて当たり前、でも使えないと沢山の人々が困るモノ。責任感や使命感という言葉が最も似合う世界です。

 

IT版人材開発ゼミでは、働くことの魅力を学生の目線で伝えていきたいと思っています。


働く苦悩学生目線

就活で描いた理想と現実のギャップを受け止めきれず、「こんなはずでは」「他にやりたいことが」といった理由で、新卒入社3年以内に3割の方が退職しています。

 

そんな人を少しでも減らしたい。

 

だからITゼミでは働く魅力だけでなく、リアルな現場や苦悩もホンネで語り、乗り越えた先に何があるのかをお伝えすることで、ミスマッチの減少にも貢献したいと思っています。 


セーフティネットの提供

IT版人材開発ゼミでは、社会人や他校生との出会いの場を提供していきたいと思っています。


なぜなら。

これからの人生様々な方と出逢い過ごす中で、失敗や悩みが沢山出てきます。

   

同じ境遇を一緒に頑張った仲間と、社会人に見守られている安心を得て頂き「自分には相談できる人がいる」

 

という気持ちでイキイキ働いて頂きたい。それが社会がより良くなる原動力になると信じているからです。


勇気を出して半歩踏み出すと新たな価値に出会えます。

沢山の社会人があなたをお待ちしています。

参加者の声

ご参加ありがとうございました。

 

ITゼミで得られたヒントを活用して、学校生活や就活の現場で成果を掴んでいただければと思います。


トークサークルでもご一緒できましたが、お話相手をまっすぐ見つめ、真意を掴み取ろうとする姿勢がとても印象的でしたよ。

 

ご意見ありがとうございました(川島)


「自信は最初から持たなくていい。頑張れば自信は後からついてくる」岸さんの言葉にもありましたが、しっかり受け止めて頂いたようで嬉しいです。


就職活動でも紆余曲折するかもしれませんが、頑張ることで素敵な人生のストーリーが出来上がるといいですね。


ご意見ありがとうございました。(川島)


ご参加ありがとうございました。予想以上のお申込みを頂き、回によっては車座が10人程になってしまいました。


結果として質問の機会が減ってしまったかもしれませんね。せっかくお越しいただいたのにごめんなさい。社会人を増強するとともに運用でも改善を図っていきます。


ご意見ありがとうございました。(川島)


ご参加ありがとうございました。

就職活動だけでなく日常生活でヒューマンスキルにアンテナを立てて行動すれば成果は確実ですね。小野村社長からの「気が利く人」のコアスキルを思い出しながら、頑張ってください!

 

車座は30分行いました。丁度場が温まってきた頃に時間切れ、だったかもしれませんね。次回は時間を長くする、車座の数を増やす(少人数グループ)等、改善していきたいと思います。ご意見ありがとうございました。(川島)

 


ご参加ありがとうございました。

社会人と話す事に慣れて、自然体に近い状態で就活ができれば嬉しいです。正確で速いタイピング、少しでも行動に移して成果を掴んで下さいね。

 

HPやパンフレットには絶対載っていないIT業界の生の声。次回4/19は社会人もローテーションして、学生がより多くの社会人と話せるよう改善します。

 

職種に無関係の資格で、評価が下がる事はありませんが、評価が上がることもありません。それ以上に企業が知りたいのは、あなたがその資格を目指したストーリー。もし描けなければ次回もお越し下さい。私たちがお手伝いします。(川島)

 


ご参加ありがとうございました。

 

「◎◎になりたい」と思ったことは、友人・家族・兄弟、、、誰でも良いので伝える⇒口にすることで、行動の量と質が上向きになりますよ。

 

残業は会社というより関係者の戦力で変わります。そして戦力を活かすも殺すも関係者間のコミュニケーション。そしてコミュニケーションの原点は「気が利く」こと。小野村社長のコトバを活かせれば、残業が多い・少ないといった表面的な判断から脱却できますよ。(川島) 

 


ご参加ありがとうございました。

 

今回は時間と人数の都合で短時間の診断としましたが、もし聴き足りない場合は次回4/19も開催しますので、是非お越し下さいね。

 

毎回字を書く際、筆跡のポイントに少しだけ気をつけると、意識が習慣化され、なりたい自分へ少しずつ近づくようです。就職活動ではESや履歴書にも活かせそうですね。(川島)

 

 

主催者プロフィール

主催者について

経歴

  • 同期不在の新入社員。入社の翌日からOJTがスタート。
  • 出版系の新規開発プロジェクトにPGで配属。
  • SE/PMとして製造・小売系の業務系プロジェクトをマルチJOBで歴任。
  • 採用・労務統括部長へ。
  • 千葉県の専門学校へIT版人材開発ゼミ(現:ITゼミ)を展開。
  • 新規教育事業の立上げにあたり企画・営業・広報活動。
  • 心理学を応用したコミュニケーション・プレゼンテーション学を習得。
  • 営業研修のトレーナーでの講演多数。
  • 高等学校(進路ガイダンス・総合学習・礼法指導)での講演多数。